ルアーケース・フライボックスは100均で自作にかぎる! 

 

f:id:pecomus1110:20180415104538j:plain

 

100均クリアケースとコルクシートでルアーケースを自作する

 

ルアーやフライなど釣り場に持っていくためのルアーケース・フライボックス.

釣具屋で眺めてみるものの、

思ったとおりのサイズがないかつ意外に高い.

ウエイトや釣り場に応じた整理がしておいたほうが、持ち歩く際に軽装備で快適に釣り歩くことができるので、そのウエイトに応じたケースをすべて購入するとなると・・・・結構な額になってしまいます.

 

そうだ!

庶民の味方

100均があるじゃないか!

ということで、100均のクリアケースを用いてルアーボックスを自作することとしました.

 

ダイソー・セリア・キャンドゥ

まず、100均を物色開始.

ルアーサイズに合うかつベストに収納可能なボックスを

ダイソー・セリア・キャンドゥで探してみる.

ダイソーの大型店で探してみるが、品揃えは豊富なものの比較的大きいサイズのケースが多く、仕切りが予めついており自作には向かないクリアケースが多い.

 

次にセリア.

f:id:pecomus1110:20180415110528j:plain

 なかなかオシャンティなケースを発見!

とりあえず.これで作ってみる.

コルクの鍋敷きをカッターで切断し、ケースに貼り付けて試作品の完成!

f:id:pecomus1110:20180415110828j:plain

さっそく張り切って釣り場に持っていくことにしたが、

ベストには入るものの、この厚み.

f:id:pecomus1110:20180415110919j:plain

がきにくわない苦笑

 

もっと小さくて、小分けにできるケースがほしい.

セリアには小さく薄いケースは売っていない.

 

続いてキャンドゥ

キャンドゥにはありました.

薄くて小さいケース.

しかも仕切りはあとから装着するタイプ!

シンプルな構造のほうが自作するには向いており、

これならベストに小分けにして収納できそう.

 

ということで、ケースはキャンドゥのものに決定!

あとはコルクシートの選定.

粘着シート付きとそうでないものがありますが、

作ってみたところ、粘着シートがついていないコルクシート

のほうが、接着する際に簡単です.

接着剤は、プラスチック用のボンドを使用.f:id:pecomus1110:20180415104331j:plain

最近の100均は何でもあります.

底力半端ないっす.

 

コルクシートをカットしてプラスティック用ボンドで接着

f:id:pecomus1110:20180415104327j:plain

 

f:id:pecomus1110:20180415104334j:plain

 

次にコルクの鍋敷き

これもキャンドゥに売ってます.

f:id:pecomus1110:20180415104342j:plain

これをカットし、木工用ボンドで接着.

完全に乾燥すると剥がれることはなさそうです.

コツは、接着する際に触らないこと!らしいです.

f:id:pecomus1110:20180415104348j:plain

塗装をせずに使用すると水が付いたら染み込んでしまうので、

オスモカラーでフィニッシュして完成!

オスモカラーは天然塗料なので、なににでもも使用することができるので

1つ持っていたら便利です.

 

 

f:id:pecomus1110:20180415112144j:plain

一般的に販売されているルアーケースはEVAにフックを刺す仕組みですが、

コルクでも固定はOK.耐久性は微妙ですが、見栄えは良いです.

 

一度作ってみた感想ですが

 

『もう二度と割高なケースは買う気にはならない』

 

です.

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

コメント

  1. wao6565 より:

    大変参考になりました!
    なるべくお金かけたくないですよね。
    いろいろとさんこうにさせていただきます

  2. pecomus1110 より:

    コメントありがとうございます。
    是非自作してみてください。
    使い勝手とコスパ抜群です。

  3. yamamoto0315 より:

    初めまして良く読ませてもらっています。
    数々のロッドに触れてこられたペコむすさんに質問がございます…!
    現在道東地区で渓流等をベイトタックルにて楽しんでいます。歴としてはまだ1年そこそこの下手くそです…。
    友人に連れていかれドハマりして暇あればサイト漁って頭でっかちになっているのも承知のうえで質問がございます!
    使用してるのはカーディフNX50ulとカルコンbfsです。
    最近カルコンを買い、ロッドも良いものが欲しいなと欲が出始めておりますが、やはりロッドメーカーのものとなると高額ですし、失敗が怖く二の足を踏んでおります。
    ビームスはよく動画を見かけますが、他は中々見当たらず
    店頭でも中々置いてません。
    私はキャストする際ロールキャスト?と言いますか、回してその惰性でフォロースルーして投げるよりは
    水平にロッドを引いて曲げて反発でシュビ!っとぶっ飛ばすほうが好きなので、ビームスは柔くて向かないのかな?とも思うのですが…
    ペコむすさん的に今まで触ってきたロッドでそのようなキャストに向いている曲がるけど張りのあるロッドだと何がオススメですか?
    長々長文すいません!
    応援しております!

  4. pecomus1110 より:

    コメントありがとうございます.
    カルカッタコンクエストBFSを使用とのことで、良いリールですね!!(ちなみに私もカルコンBFSを使用しています).
    ロッドは自作をはじめ、メーカ品も使用してきましが、使用するルアーによって相性があると思います.ミノーを好んで使うのであればファストアクションでツイッチを入れやすいモデル.スピナーなど巻き抵抗があるルアーならばある程度Modrateなアクションが向いていると思います.いろいろやってみましたが、完璧なものは存在せず、その釣り場や使用するルアーに応じてロッドの選択肢もあると考えています.今気になっているのは、UDグラスのロッドが気になっていますが、なかなか高額で手が出ていないのが現状です泣.Fishmanのシエラはカーボンにモデルチェンジされたので使いやすいと思いますよ.ロッド選択はは個人的趣向もありますので、10人アングラーがいたら10通りの選択があると思います.ロッドビルディングすれば比較的安価で自分の思い通りのものが手に入るかもしれません.
    回答になっていないかもしれませんが、よろしくおねがいします.

  5. yamamoto0315 より:

    回答ありがとうございます!
    以前はスピナーを好んで使用していましたが、バックラ時にリールから糸を出していると、出したその先でネジネジのたま結びになってしまうのが本当に嫌で、ミノーの出番が最近は多いのです
    そこからいくとやはりファストテーパーで張りのあるロッドですか!
    やはり十人十色ですよね
    いやはや、参考になります
    いつか宝物になるロッドと出会えるようベイトを続けていこうと思います!
    過去の記事等もよく漁って参考にさせていただいていますので
    これからの更新も楽しみにしております
    また質問させていただくこともあろうと思うのでその時はよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました